動画編集を勉強・学習できるおすすめサイト3選

動画編集

この記事にはプロモーションが含まれています。

悩んでいる人

動画編集を学習しようと考えています。学習できるサイトを探していますが、どれがおすすめか分かりません。私にぴったりのおすすめの学習サイトを紹介してください!

今回はこのようなお悩みを解決します。

  • 動画編集が学習できるおすすめサイトを紹介
  • 動画編集を学習できるサイトを選ぶポイントを解説

この記事を読んでいるあなたは、動画編集を勉強しようと考え、学習できるサイトを探しています。

しかし、学習できるサイトは多くてどれがおすすめか分からないですよね。

スバル

私も動画編集を勉強するとき、どこのサイトで勉強をすればよいのか分からなかった経験があります。

そこで本記事では、動画編集が学習できるサイトを厳選して紹介します。また、動画編集を学習できるサイトを選ぶポイントも解説します。

この記事を読んで、あなたにあった動画編集を学習できるサイトを見つけてください!

動画編集を勉強・学習できるおすすめサイトを紹介

それでは早速、動画編集が学習できるおすすめサイトを紹介します。

おすすめのサイトは下記の通りです。

done 動画編集を勉強・学習できるおすすめサイト

動画編集を体系的に勉強をするなら、上記3つの学習サイトがおすすめです。一つずつ解説します。

おすすめ学習サイト①:デジハク-DIGITAL HACKS

一つ目のおすすめ学習サイトは、デジハク-DIGITAL HACKSです。

done デジハク-DIGITAL HACKSの概要

目的副業・フリーランス
料金デジハクコースREG 148,000円(税込)
デジハクコースPRO 248,000円(税込)
期間デジハクコースREG 90日
デジハクコース Pro 180日
教材動画の閲覧期間期限なし
受講スタイルオンラインで完結
質疑応答のサポートあり
就職・転職サポート/副業・独立サポートの有無副業に向けたポートフォリオ作成、案件の獲得方法、動画の添削など手厚いサポートあり
公式サイト【公式】デジハク – 副業/転職のための動画編集オンラインスクールを見る
デジハク-DIGITAL HACKSの概要 ※2024年1月5日時点の情報

done デジハク-DIGITAL HACKSの特徴

  • 副業やフリーランスとして「自分で稼ぐ力」を身に付けることを目指す
  • サポート期間終了後も300本以上の教材やウェビナーが閲覧が可能
  • マンツーマンで講師と将来どのような方向に進んでいくかを決める
  • 受講生同士で横のつながりを作ることができる
  • ウェビナーでは税制や案件獲得などのスキルを学べる

講師の手厚いサポートを受けながら、自分自身で動画編集者としてどのような人生を歩みたいか考えたいという方におすすめです。

案件を斡旋するというよりも、卒業後に自分の力で走り続けられるきっかけを掴む考えを身に付けるサイトです。

done デジハク-DIGITAL HACKSのサポート体制(一例)

  • 卒業後も教材の視聴し放題(毎月追加される教材も視聴可能)
  • 卒業後もデジハクが提供するコミュニティを使い放題
  • マンツーマンでの面談や添削サポート
  • 税制やマーティングなど有料級のウェビナーが視聴可能

上記のような講師陣からの手厚いサポートを受けることが可能です。

スバル

教材についてはサポート終了後も視聴可能なため、あなたのペースで学習ができるでしょう。

卒業後もデジハクが提供するコミュニティが使い放題というサポートもあります。
横のつながりを作りやすく、デジハクの仲間と一緒に人生を歩んでいくという事も可能です。

動画編集者は自宅で仕事が完結可能です。あまり外に出ないからこそ、イベントなどに参加しないと横のつながりが作りにくいですよ。そのため、コミュニティ使い放題はありがたいですね。

デジハクの講師陣は、デジハクでの採用通過率5%以下の厳選された現役フリーランスの方ばかりです。レベルの高い内容で手厚いサポートを受けられるはずです。

質問できる内容は講座の内容だけでなく、あなたが受注した制作案件の質問も可能ですよ。あなたが制作した動画を、更にブラッシュアップすることもできるでしょう。

デジハクは『卒業』という概念を無くし、アップデートし続けるというマインドを大切にしています。

スバル

手厚いサポートを受けながら、卒業後の将来のロードマップをしっかりと考えて、自分の力で生きられるようになることを目指す学習サイトです。
この学習サイトなら、将来あなたは自分の力で生きていける動画クリエイターとして歩めるでしょう。

無料で相談もできるので、まずは無料で相談してみてください!
無料相談はこちらから⇒【公式】デジハク – 副業/転職のための動画編集オンラインスクールで相談してみる

おすすめ学習サイト②:studio US

二つ目のおすすめ学習サイトは、「studio US」です。

done studio USの概要

目的副業・フリーランス
料金動画編集コース 55,000円(税込)
動画クリエイターコース 99,000円(税込)
動画クリエイター総合コース 165,000円(税込)※2024年1月5日現在の特別割引
期間2ヶ月~
※動画クリエイターコースは月13,200円(税込)、動画クリエイター総合コースでは月16,500円(税込)でスキルを習得するまで継続学習が可能
教材動画の閲覧期間買い切りオプションを付けることで、期間無制限で学び終えるまでずっと受講可能
※動画クリエイターコース、動画クリエイター総合コース共に55,000円(税込)
受講スタイルオンラインで完結
質疑応答のサポートあり
就職・転職サポート/副業・独立サポートの有無卒業後に提携企業の案件、studio USに依頼された案件にチャレンジ可能
(studio USに依頼された案件は慣れないうちはstudio USのクリエイターがディレクションに入る)
公式サイト【公式】studio US(スタジオアス) | 動画制作オンラインスクール を見る
studio USの概要 ※2024年1月5日時点の情報

done studio USの特徴

  • 現役のフリーランス動画クリエイターが作成した900本の講座を受講可能
  • 受講して制作した動画を生かして、ポートフォリオを作成可能
  • 卒業後にstudio USと提携している企業の案件にチャレンジ可能
  • 映像制作プロダクションであるstudio USに依頼された案件にチャレンジできる場合もある

卒業後に案件を斡旋してもらいたい、企業案件にチャレンジしたいという方におすすめの学習サイトです。

現役のプロのフリーランスが作成した900本以上の教材で学習をして、一人前の動画クリエイターを目指します。

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsだけでなく、デザイン制作に必要なAdobe Ilustrator、Adobe Photoshopの学習も可能ですよ。

スバル

コースによっては、玄人向け3DCG制作ソフト「Cinema 4D」を学ぶこともできますよ。

ポートフォリオ作成についても、授業で制作した動画を生かしてポートフォリオを作成します。そのため、効率よく案件獲得を目指すことが可能です。

そして、studio USを卒業したら、studio USと提携している企業の制作案件にチャレンジすることができます。
案件で作成した動画は、制作実績として営業などのアピールで使用することも可能です。

スバル

企業案件は誰でも簡単に獲得できるわけではありません。獲得をしてちゃんと納品をすれば、社会的に認められる可能性が高いです。
信用性という点で企業の制作実績は強い実績になりますよ。

また、studio USは映像制作プロダクションでもあり、studio USに依頼された高単価案件が紹介される場合があります。
案件に慣れないうちは、トップクリエイターがディレクションに入るため安心して制作を進められます。

案件を何度もこなし、ディレクション無しでも一人で案件をこなせるようになったら一人前の動画クリエイターです。

スバル

動画クリエイターとしての生きていくスキルを身に付けつつ、案件を斡旋してほしいという方におすすめの学習サイトですよ。この学習サイトでスキルを身に付ければ、将来安定的に案件を斡旋してもらえる可能性もありますよ。

無料で説明会に参加ができますので、詳しい学習内容は無料説明会で聞いてみてください!

無料で相談できますので、まずは無料で相談してみてください!
こちらから無料で相談できます⇒【公式】studio US(スタジオアス) | 動画制作オンラインスクール で相談してみる

おすすめ学習サイト③:アドバンスクールオンライン

三つ目のおすすめ学習サイトは、アドバンスクールオンラインです。

done アドバンスクールオンラインの概要

目的動画編集の基礎を身に付ける
料金39,980円(税込)
学割価格でのAdobe Creative Cloud 1年プラン+11講座
期間1年
教材動画の閲覧期間1年
受講スタイルオンラインで完結
質疑応答のサポートあり
就職・転職サポート/副業・独立サポートの有無なし
公式サイト【公式】アドバンスクールオンライン Adobe1年+11講座が39,980円(税込)を見る
アドバンスクールオンラインの概要 ※2024年1月5日時点の情報

done アドバンスクールオンラインの特徴

  • アドビ スクールパートナープログラムと提携している
  • Adobe Creative Cloudを学割価格で利用可能
  • 11講座受講可能で、動画編集以外のスキルも学べる(動画とテキスト教材に分かれる)

Adobe Creative Cloud(Adobe CC)をお得に手に入れつつ、Adobeの動画編集ソフトのスキルを身に付けたいという方におすすめの学習サイトです。

アドバンスクールオンラインは「アドビ スクールパートナープログラム」と提携をしています。

アドビ スクールパートナープログラムと提携しているスクールの学生になると、Adobe Creative Cloudの学生・教職員個人向けライセンスを利用できるようになります。

スバル

つまり、学生でも社会人でも学割価格でお得にAdobe CCを手に入れることができるということですよ。

アドビプラチナスクールパートナーの詳しい詳細については、下記のページにアクセスしてご覧ください。
アクセスはこちらから⇒アドビスクールパートナー|Adobe

また、1年間11つの通信講座を受講できます。ノルマもなく、インターネットで完結するので、あなたに合ったペースで受講が可能です。

done 受講可能な講座一覧

  • Illustrator
  • Photoshop
  • XD
  • Dreamweaver
  • PremierePro
  • AfterEffects
  • InDesign
  • Fresco
  • Dimension
  • Aero
  • HTML5&CSS3

動画編集ソフトである「Adobe Premiere Pro」や「Adobe After Effects」だけでなく、上記のソフトを学ぶことも可能です。

スバル

Adobe CCをお得に手に入れつつ、Adobeソフトの講座も受けたいという方におすすめですよ。
この学習サイトを利用すれば、あなたは将来Adobeを有効活用して動画編集を進められるでしょう。

動画編集を学習できるサイトを選ぶポイントを解説

次は、動画編集を学習できるサイトを選ぶポイントを解説します。

ポイントは下記の通りです。

done 動画編集を学習できるサイトを選ぶポイント

  • あなたが作りたい動画の分野を学べるサイトを選ぶ
  • あなたの受けたいサポートが受けられるサイトを選ぶ
  • あなたのライフスタイルあったサイトを選ぶ

それぞれ解説します。

あなたが作りたい動画の分野を学べるサイトを選ぶ

一つ目は、あなたが作りたい動画の分野のスキルが学べるサイトを選ぶことです。

その理由として、サイトや講座内容によって身に着けられるスキルが異なるためです。

大抵のサイトは、ゲーム実況や実写動画などYouTubeで投稿する動画のスキルを身に付けられます。

スバル

Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsを身に付けられるサイトが多いですよ。

あなたの努力次第では、ゲーム実況や実写動画などの動画編集から下記のような動画制作に派生することが可能です。

done 動画編集から派生して可能になるスキル

  • CM制作
  • ミュージックビデオ制作
  • プロモーションビデオ制作
  • 企業VP制作
  • ディレクションする立場になって、案件を周りに振る

このように、動画編集のスキルを身に付けた後、スキルを活かせばあなたの可能性が大きく広がります。

スバル

その可能性を広げるために、動画編集のスキルだけでなく、アニメーション制作スキルなど制作物に合わせたスキルが必要になってきます。

このように、あなたが将来どのようなクリエイターになりたいのかを一度考えて、学習サイトを選ぶことがおすすめですよ。

あなたの受けたいサポートが受けられる学習サイトを選ぶ

ポイント二つ目は、あなたの受けたいサポートが受けられるサイトを選ぶことです。

その理由として、学習サイトによって受けられるサポートが変わってくるためです。

例えば、今回紹介した3つのサイトでサポートの違いは下記の通りです。

done サポートの違い(一例)

  • デジハク-DIGITAL HACKS⇒講師と協力・相談しながら、自分の将来設計や案件の獲得を目指す。横のつながりを広げやすい
  • studio US⇒卒業後に企業案件にチャレンジできる
  • アドバンスクールオンライン⇒Adobe Creative Cloud 1年プランを学割でお得に手に入れられる

このように、申し込む学習サイトによって受けられるサポートが異なってきます。

スバル

もちろんですが、どのサポートもおすすめで素敵な内容です。

このように、あなたが求めるサポートで学習サイトを選ぶことも大切ですよ。

あなたのライフスタイルに合ったペースで学習できるサイトを選ぶ

三つ目は、あなたのライフスタイルに合ったペースで学習できるサイトを選ぶことです。

その理由として、学習サイトの講座内容によってサポート期間が異なるためです。

今回紹介した学習サイトでも、サポート期間が異なってきます。

done サポート期間の違い

  • デジハク-DIGITAL HACKS
    • デジハクコースREG⇒90日
    • デジハクコースPRO⇒180日
  • Studio US
    • 動画クリエイターコース⇒継続会費月13,200円(税込)
    • 動画クリエイター総合コース⇒継続会費月16,500円(税込)
    • 買い切りオプション(期間無制限)⇒55,000円
  • アドバンスクールオンライン
    • 1年

このようにサポート期間が異なってきます。

あなたのライフスタイル、つまり暇な月や忙しい月が異なってきますよね。暇だったからたくさん講座が受講できた、忙しくて全く受講できなかったという場合があるはずです。

スバル

忙しくて受講できなく、知らないうちにサポート期間が過ぎていたというのは、一番もったいないです。

そのため、あなたのライフスタイルに合った学習サイトを選ぶことも、ポイントの一つですよ。

まとめ:あなたに合った学習サイトで動画編集を勉強しよう

今回は、動画編集が学習・勉強できるおすすめサイトを紹介、学習サイトを選ぶポイントを解説しました。

どの学習サイトも、それぞれのサポートがありおすすめです。

独学でも確かに動画編集は可能ですが、学習サイトを利用することでレベルの高い動画編集者を最速で目指すことが可能です。

独学だと全部を自分で調べる必要があり、分からなくて挫折する可能性があります。

スバル

私は動画編集の講師経験があります。生徒からYouTubeのチュートリアルが難しすぎて分からなかったという話をよく聞きます。

生徒から話を聞き、動画編集を始めたばかりの初心者だけど、中級者~上級者向けのチュートリアルを選んでしまったという可能性があると感じました。

独学の場合、自分自身でチュートリアルの難易度の精査は難しいでしょう。

自分のレベルに合ったチュートリアル動画を見つけられず、難しいチュートリアルで勉強を始めて動画に付いていけなくて、挫折をしてしまったのでしょう。

そのため、学習サイトを利用してあなたのレベルに合った講座で、焦らず少しずつレベルアップしていくことがおすすめですよ。

受講料金は高いと感じるかもしれません。しかし、将来あなたが動画編集者として充実した人生を歩む投資です。案件など獲得できるようになれば、元もすぐに取れてしまうでしょう。

スバル

学習サイトは、あなたの動画編集者としての人生の可能性を大きく広げますよ。

また、今回紹介したサイトを一つに絞る必要はありません。

アドバンスクールオンライン+デジハク-DIGITAL HACKSや、アドバンスクールオンライン+studio USというように、Adobe CCをお得に手に入れつつ他のサイトも利用して学習することも可能ですよ。

あなたに合った学習サイトを利用して、充実した動画編集ライフを手に入れてください!

Posted by スバル